プロ農業者たちの国産農産物・展示商談会

出展者募集要項

  • HOME »
  • 出展者募集要項
募集期間 2016年4月1日(金)〜5月31日(火)
募集小間 550小間
※出来るだけ多くの皆様にご出展いただくため、1社あたり2小間を申込の上限とします。
※1小間内に出展できるのは、2社までです。なお、共同出店の場合には代表出展者をその2社には含みません。
出展対象 ① 農業者
  国内で農業を営む者
② 食品製造・加工業者
  国産農産物(水産物を除く)を主原料とする食品を主として扱う国内食品製造・加工業者
③ 6次化支援技術を提供する事業者
  (限定35小間)
※①、②、③の団体による出展も可。
申込方法 出展申込書裏面の出展規則及び下記留意事項をお読みになり、「出展申込書」に必要事項をもれなく記入の上、事務局までFAX、またはE-mailにて提出してください。
※口頭やお電話での申込は、受け付けておりません。
留意事項
  • 申込は、先着順となります。なお、日本公庫のお客さまを優先して受け入れる場合があります。
  • 出展者決定にあたっては、日本公庫による審査があります。
  • 出展内容が開催趣旨にそぐわない場合は、出展をお断りすることがあります。
  • 出展申込書に記入もれがある場合は、申込書を受理できません。
  • 出展者(共同出展者含む)は、必ず会期中両日とも会場に来られる方に限ります。製品のみの展示は出来ません。
  • 共同出展の場合は、申込期限内に必ず共同出展者を決定してください。
  • 申込多数の場合、5月31日(火)以前に募集を締め切ることがあります。
  • 出展募集締切後の申込、小間数の変更は受け付けません。
  • ブース装飾を行う場合は、主催者が定めた装飾基準に従ってください。また、ブース装飾のために装飾会社等をご利用する場合は、事前に主催者の同意が必要です。

展示ブース

1小間( 2.0m×2.0m )… ¥97,200(税込)

※初出展者限定!農業者のチャレンジコーナー
1小間(1.5m×1.5m)・・64,800円(税込)
※ブースの面積を変更することはできません。

料金に含まれるもの

  • システム壁(背面)
  • 社名板(15文字まで)
  • テーブル( 1.2m×0.6m ) 1台
  • パイプ椅子 1脚

展示について

  • 全ての出展者が必ず角小間となるよう配置します。2面(正面+側面)が開放となり、来場者と接する機会が増えるようにサポートしています。
  • 境界線が隣の出展者と接する場合は、側面に壁(幅1m)を設置します。
    会場レイアウト(展示ブース配置)については、都道府県ごとのブロック(6次化支援技術を提供する事業者の方を除く)に分けて配置します。都道府県ブロックの配置は、公平にローテーションしています。
plan_tokyo

challe

サイズ( 1.5m×1.5m )… ¥64,800(税込)

※アグリフードEXPOに初めて出展する農業者限定のトライアルブースです。
※試食の提供ができます。
※角小間の提供はできません。
※1小間内に出展できるのは、1社までです。
※ブースの面積を変更することはできません。

料金に含まれるもの

  • システム壁(背面)
  • 社名板(15文字まで)
  • テーブル( 1.2m×0.6m ) 1台
  • パイプ椅子 1脚
plan_tokyo_challe

電気の使用

照明やパソコン、そして機材の使用のために、電気コンセントを小間内に設置することができます。工事費および使用料金は、出展者のご負担になります。

備品等のレンタル

展示、試食に関わる様々な備品をレンタルすることが可能です。椅子やテーブルから、冷蔵・冷凍ケースまで幅広く準備しています。レンタル料金は、出展者のご負担になります。

装飾について

「アグリフードEXPO」は展示商談会であり、大掛かりな装飾を必要とするイベントではございません。開催趣旨にそぐわないと思われる過度な装飾はご遠慮いただいています。

試食・試飲について

  • 試食・試飲活動は、バイヤーの皆様との接点になる重要な作業です。
    “おいしい”や“なるほど”という機会が、出展製品への理解度を深め、名刺交換や商談のきっかけとなりますので出来る限り実施しましょう。
  • 試食・試飲を行う場合は、保健所への申請が必要となります。申請手続きは、事務局が一括して行います。
  • 会場内に複数ヶ所設置する共同手洗い設備「試食用共有キッチン」(有料)の利用、もしくは、ブース内への手洗い設備・作業台の設置(有料)により、試食・試飲の実施が可能になります。詳しくは、事務局までお問い合わせください。

 
 
 
PAGETOP